ささ記_December 2018






























12月の扉絵
い花

すべての画像、文章の無断転載禁じます

新しいポストカード販売ページ


カラーのポストカードをお店で販売したいと思って下さる方がいらっしゃいましたら、
メールでお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いします。





12月12日(水
雨は上がり、昨日より暖かくなりました。
朝顔の横を通ったら、昼間でもしぼんでいました。
さすがに寒いもんね。
夕方おなかがすいてきたら、昨夜ともすけで食べたニョッキを思い出しました。
菊芋と里芋が使われていました。
おいしかったな〜。




12月11日(火
夕方からぽつぽつと雨。
夜、ともすけで、愛媛の5farmの菊池さんとお会いしました。
ポストカードを置いてもらっている愛媛のsotosuの村瀬さんから、
毎年5farmのみかんやポンカンなどをいただくので、存在を知りました。
とてもおいしいので、私も、知人や友人に送りたいと思い、
ポンカンや伊予柑などを注文するようになって何年か経ちます。
先日、菊池さんから初めてプライベートなメールをいただき、
今日ともすけでお会いすることになったのでした。
お店は私が決めさせてもらいました。
菊池さんはともすけに1度行ったことがあるらしくて、
大好きで憧れのお店だと知り、嬉しくなりました。
カウンター席だったので、ともすけが料理をしている姿をみながら、
これから始まりそうな仕事の話なども、楽しくできました。
実にいい夜でした。





12月10日(月
寒かった。初手袋。
紅葉だった木々がだんだん枝になってきています。
お昼は久しぶりにuzuraの潤ちゃんのお弁当。
おかずのひとつ、大根に冬。
本日もとてもおいしかった。





12月9日(日
ぐっと冷え込みました。
でも、まだ朝顔が咲いています。青と紫の花が、けっこうたくさん。
冬の朝顔か。





12月8日(土
晴。
夕方、濱中史朗展をみに、さる山へ。
2006年から、さる山で年に1回の展示が始まり13回目。
今回が最後の展示になります。
史朗さんのことを知ったのは、史朗さんの妹の孝子姫から。
初めて展示をみたのが何年だったか忘れてしまったけど、銀座のギャラリーでした。
その後2004年だったか、福岡「望雲」の移動ギャラリーが用賀であった時、
初めて史朗さんの器を買いました。
さる山での史朗さんの展示をみたのは2008年から。
あとで知ったことですが、亮太君は史朗さんの1回目と2回目の展示の時に、
さる山で手伝いをしていたそう。
史朗さんから届いた作品の段ボール箱を3人で(猿山さんと史朗さんと亮太君で)開けて、
値段をつけて、並べて・・・・。
3回目となる2008年の展示DMには、亮太君の史朗さんへの熱い言葉が書かれています。
「さる山」での史朗さんの最後の展示。
そう思うと、空間すべてに意味があるような気がして
その場から離れ難い思いがしました(おセンチ)。
夜は、史朗さんと志帆さんモクレン(ワンちゃん)、猿山さん山本さん亮太君と私で恵比寿でご飯。
史朗さん、珍しくたくさん話していました。
毎年さる山での展示が終わるとすぐ、来年のさる山での展示に向かっていたそう。
何度か「いろいろありがとね」と亮太君の肩をポンポンと。
猿山さん、史朗さん、そして亮太君との関係、いいなと思いました。

展示は来週の日曜日まで。




12月7日(金
窓の外をみると白い冬の空でしたが、暖かかった。
先日今年の流行語大賞の発表がありましたが、
個人的流行語大賞は「あなたもよ!」
9月の個展に、小唄の先生がみに来てくださった時のこと。
お稽古でご一緒させていただいていたTさん(男性)が、
展示会場であるhomspun showroomとhomspunのshopの内装を手がけてらしたので、
そのことを先生にお話しして、
「この空間にいるTさん、お稽古の時と違って、とても生き生きとしてました」と言ったら、
「あなたもよ!」と。
その間(ま)のよかったこと。さすが先生。


12月6日(木
初冬らしい気温。
午前中は雨でしたが、午後出かける頃にはやみ、傘はささずにすみました。
3時に塚田女史とbuikでお茶。
2015年4月号の「花椿」で、多和田葉子さんの「インド・ゲルマンへの旅」という短編に、
コラージュで挿絵の仕事をした時に担当くださったのが塚田さんでした。
メールのやりとりは時々していましたが、お会いするのはそれ以来なので久し振りでした。
今はフリーで仕事をされています。
美人で聡明で、でも面白くて、楽しくってあっという間に時間が過ぎました。
5時過ぎ表参道で別れて、291で買い物をしたあと、またZakkaに寄ってしまいました。
今日は佐藤さんはお休み。
眸さんとあれやこれやとおしゃべりしてしまい、
帰りに柚子、りんご、柿などおすそ分けいただき帰ってきました。




12月5日(水
昨日ほどではなかったけれど、今日も暖かい1日でした。
午前中、母から荷物。梅干し、味噌などなどぎっしり。
うちの母にも母なりの愛がある。
50を過ぎた娘に、いまだにこうして送ってくれるんだもの。






12月4日(火
早起き。
天気が気になっていたので、起きてすぐ窓を開けたら初夏のような空気。
空も明るくて雨の心配はなし。
今日は楽しみにしていた散歩の日でした。
8時半にうちの近くの駅改札で甲斐さんと待ち合わせをして、
私のお気に入り散歩コースをご案内しました。
紅葉がまだまだ見頃で、そんな景色を楽しみつつ、
歩きながら、ベンチに座りながら、お昼を食べながら(buik)、お茶をしながら(Zakka)、
ぽそぽそ話しました。
甲斐さんと知り合っての年数はとても長いのですが、プライベートでふたりでお会いするのは今日が初めて。
9月にhomspunショールームで個展をさせてもらえることになったのも、
甲斐さんのおかげでした。
そして個展期間中に、甲斐さんをはじめ、homspunの方達と接する時間はとても気持ちよく、
その時あらためて甲斐さんと出会ったという感じがありました。
今日、何度もうれしく思いました。





12月3日(月
平凡で平穏な1日。
きんいろの平凡(2016年ジュウハチバンでの個展DM作品のタイトル)。
そういうのがいい。





12月2日(日
曇り。
食器棚の上のクロスの重なりがかわいかったので、パソコン机の上に移動して写真を撮る。
白いのは、前に牧内さんからいただいた縁にレースのついた麻のもの。
真ん中は、ジュウハチバン(今のお店に移る前のお店)で買った正方形の麻のクロス、
紫のステッチが入っています。
赤い麻のは、Zakkaで4年くらい前に買った小さめの正方形。





























12月1日(土
暖かい12月の始まり。
夕焼けもとてもきれいでした。
北海道の「三月の羊」のシュトーレンとクッキーが届く。
楽しみに待っていました!
亮太君が学生時代に田園調布に住んでいた頃、アパートのすぐ近くにこのお店があって、
当時から焼き菓子などを買っていたのだそう。
お店が田園調布から西荻に移られてからも時々買っていたそうですが、
北海道では、もう買えないと思っていたそう。
昨年の今頃、急に思い出して、シュトーレンを通販で買えるかもしれないと。
調べたところ、その時はもう売り切れだったので、今年は早めに注文したのでした。
7〜8年ぶりの亮太君のメールに、先方からも近況のメールをいただき、
読みながらとても嬉しそうでした。

12月も引き続き、ポストカード、どうぞよろしくお願いします!
販売してくださるお店も探しております。
メールをいただければ、条件などこちらからお伝えいたします。